事業内容|社会福祉法人 中城村社会福祉協議会は村民が住みやすい地域づくりのために地域福祉活動を進める団体です。

事業内容

社会福祉協議会事業計画概要

重点事項

  1. 総合相談支援体制の強化
  2. 生活困窮者支援等のための共助の基盤づくり事業
  3. 生活支援体制整備事業
  4. ふれあい事業
  5. 障がい者地域活動支援センターむつみ
  6. 指定就労継続支援B型事業所きらり
  7. 中城村なかよし児童館
  8. 中城村地域子育て支援センター事業
  9. 子どもの居場所づくり事業
  10. 福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援事業)
  11. 在宅高齢者支援事業の推進
  12. ボランティアセンター事業の推進
  13. 生活福祉資金貸付事業等低所得世帯福祉活動の推進
  14. 住民主体による地域づくりの推進
  15. 自主財源の強化
  16. 行政、その他関係機関等との連携強化

実施事業

1.会務、運営及び機能の充実強化
(1)理事会の開催
(2)評議員会の開催
2.広報、啓発活動
(1)第5回社会福祉大会の開催
(2)第1回福祉まつりの開催
(3)広報誌(社協だより)の発行
(4)ホームページ・ブログの活用
(5)パンフレットやチラシの発行
(6)村広報誌やマスコミの活用
(7)各自治会掲示板の活用
3.自主財源の強化
(1)社協会員加入促進
(戸別、賛助、団体、特別)
(2)赤い羽根共同募金運動の実施
(3)歳末たすけあい運動募金の実施
4.地域福祉推進事業
(1)地域福祉活動助成事業
(2)福祉バス貸出事業
5.老人福祉活動
(1)一人ぐらし老人等安否確認事業(給食サービス)
(2)老人クラブ活動の指導、育成、協力
(3)外出支援事業(福祉車両貸出)
6.児童福祉活動
(1)児童図書の贈呈
(2)児童福祉週間事業への参加、協力
(3)児童委員活動への協力
7.障害児(者)福祉活動
(1)第55回沖縄県身障スポーツ大会への参加、協力
(2)身体障害者福祉協会、心身障害児(者)を育てる会への援助、協力
(3)外出支援事業(福祉車両貸出)
8.母子、父子世帯福祉活動
(1)夏休み親子ふれあい工作教室
(2)母子寡婦福祉会への援助、協力
9.低所得世帯福祉活動
(1)生活福祉資金の貸付業務
(2)歳末たすけあい募金運動による義援金等の支給
(3)法外援護事業
(4)緊急生活支援事業
(5)低所得世帯紙おむつ給付事業
10.ボランティアセンター事業の推進
(1)相談、登録斡旋
(2)発達障がい児サポーター養成講座
(3)その他の関係事業
①ボランティア活動推進校の指定
②ボランティア連絡会の開催
③ボランティア団体の指導、育成
④ボランティア保険の加入斡旋
⑤広報啓発活動
11.生活困窮者支援等のための共助の基盤づくり事業(受託)
(1)中城村ふれあい総合相談所事業
①一般相談
  生活困窮に関する相談、老人福祉に関する相談、人権・法律に関する相談など、様々な悩みごとへの相談へ応じるとともに、行政等関係機関へ同行するなど、必要に応じた支援を行うため一般相談員を配置する。
②専門相談
  専門的な相談に対応するため、下記の相談窓口を設置し、専門相談員を配置する。
1)法律相談
2)行政相談
3)消費者生活相談
③訪問相談の実施
④ケース会議の実施
⑤相談解決に向けての連絡調整
⑥広報活動
(2)フードバンク活動
  地域に対し、フードバンク活動について周知を行い、理解を広げ、食料品などを募り、援助を必要としている世帯に対し、提供・支援を行っていく
12.生活支援体制整備事業(受託)
(1)生活支援コーディネーターの配置
(2)協議体の設置及び運営
(3)地域における生活支援体制づくり
  ①ニーズ及び地域資源の把握
  ②生活支援・介護予防サービスの創出
  ③地域・機関とのネットワークづくり
  ④支援ボランティア等の養成
  ⑤地域ニーズとサービスのマッチング
13.ふれあい事業
(1)保健師の配置
(2)地域のふれあい事業への協力
・血圧測定などの健康チェック
・地域組織への協力と運営支援
・地域ボランティアの育成
(3)生活支援体制整備事業との連携
14.中城村障がい者地域活動支援センター
むつみの運営(受託)
(1)支援の充実
①作業支援
・アルミ缶、空き瓶回収・プレス・販売
・園芸
・創作活動(さをり織り、書道、絵画など)
・ポスティング業務
・調理実習
・レクリエーション
・強歩訓練
②生活支援
・利用者の健康保持・増進
・日常生活動作への支援
③通所支援
・希望者に対する送迎
④行事
・地域交流やイベントへの参加
⑤余暇支援
・日常生活動作でない第三の活動としての余暇支援
⑥相談支援
・利用者への相談支援、家族支援、関係機関との連携
(2)円滑な運営と業務の推進
  ①職員研修の実施
  ②施設、備品の整備
  ③広報誌の発行
(3)利用者、家族との連携
  ①保護者会の開催
  ②支援計画の充実、情報の提供
(4)地域との連携
  ①行政、地域団体等との協力体制の充実
  ②各種行事への積極的参加
  ③サロン「楽家」の実施
(5)支援センター機能を強化するための取り組み
  ①事業所、病院等を積極的に訪問し、連携の強化に努めます。
  ②パンフレットを活用し、広報活動の強化を図ります。
  ③B型事業所と連携を図り、就労が困難な利用者への支援の強化に努めます。
  ④病院受診を希望する利用者に対し、同行の支援を行います。
  ⑤相談支援事業所と連携し、在宅の障がい者の把握に努めます。
  ⑥様々な職員研修に参加し研鑽を深め、支援の充実に努めます。
(6)苦情解決
  利用者からの苦情を聞き、解決・発展へ取り組む
15.指定就労継続支援B型事業所きらりの運営
(1)就労訓練
  一般就労に必要な知識、能力の向上のための必要な訓練を適切かつ効果的に行う。
(2)生産活動
  ①清掃受託業務【拓南、いなほ、みずほ】
  ②菓子箱折り業務【きなこや】
  ③パン販売受託業務【きなこや】
  ④堆肥(吉の浦)販売業務【環境整備】
  ⑤堆肥袋詰め受託業務【EM研究機構】
  ⑥糖みつ【EM研究機構】
  ⑦トマト加工品袋詰め受託業務【サイオンリンク】
  ⑧フードパック梱包受託業務【手塚商事】
  ⑨畑作業受託業務【みずほ】
  ⑩新聞折り業務【沖縄花卉園芸農協】
  ⑪ポスティング業務【ポスティングコア】
  ⑫洗車受託業務【ミナミ保育所】
  ⑬アルミ缶回収販売
(3)施設外支援
  心身状態の変化等により連続して利用できない場合、訪問相談支援を行う。
(4)生活支援
①余暇活動
   サークル、季節行事、ショッピング、社会見学などを計画的に実施
  ②社会的マナーなどの習得に関する支援
  ③その他日常生活上、必要となる支援
(5)個別支援計画作成と個別支援会議の開催
  ①本人、家族との定期的な面談を実施
  ②個別支援計画書の作成
  ③個別支援会議の開催
(6)相談及び援助
  利用者及びその家族が希望する生活や利用者の心身の状況を把握した適切な相談、助言、援助等を行う。
(7)保健医療サービス
①必要に応じて投薬その他必要な管理、記録を行う。
②緊急時必要に応じて家族等への連絡、協力医療機関等へ搬送する。
(8)実習及び求職活動等の支援
  公共職業安定所、障がい者就業、生活支援センター等の関係機関と連携を取りながら職場実習の実施や、求職活動の支援の実施、職場定着の為の支援を行う。
16.児童館事業(受託)
 (1)自由交流活動
 (2)定例行事
  ①文化的事業
  ②創作的事業
  ③体育的事業
  ④伝統的事業
 (3)体力増進事業
 (4)夏休み教室事業
 (5)サポーター協力事業
  地域住民や学生、保護者との協力体制づくり
 (6)図書の貸出事業
 (7)広報活動
17.子育て支援センター事業(受託)
 (1)育児不安等についての相談及び指導
 (2)子育てに関する情報の収集及び提供
 (3)子育てに関する教室、講座及び講習会の開催
 (4)子育てサークル、子育てボランティアの育成及び支援
 (5)地域の需要に応じた保育サービスの積極的実施及び普及促進
 (6)その他子育て家庭への支援
18.子どもの居場所づくり事業
(1)支援員の配置
(2)食事の提供や共同での調理
(3)生活指導
 歯磨習慣、入浴習慣、食事マナー
 あいさつ、身辺の整理整頓などの基礎的な生活習慣の指導
(4)学習支援等(宿題等)
19.福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援事業)の実施
(1)福祉サービス利用のためのお手伝い
①福祉サービスについての説明
②福祉サービスの利用・終了手続き
③福祉サービスに関する苦情解決制度の利用援助
(2)日常的金銭管理のお手伝い
①家賃、公共料金、税金、医療費の支払い
②年金、手当などの受け取り
③預貯金の出し入れ
(3)書類などの預かりサービス
①通帳、印鑑、権利証など
20.要援護者紙おむつ等給付事業(受託)
在宅の要援護高齢者に対しての紙おむつ等の現物給付
21.社会福祉法人等連絡会の開催
社会福祉法人間の連携を密にし、地域の共通的な福祉課題の解決、地域福祉推進を図ることを目的に開催する。
22.その他
(1)各種福祉調査、大会等の参加、協力
(2)福祉機器の短期無料貸出

  • なかよし児童館
  • 地域子育て支援センター
  • わらびぃくらぶ
  • きらり
  • むつみ

中城村立 地域子育て支援センター<なかよし児童館>

平成31年度 ごさまるたより ※クリックするとお便りが見れます。

平成30年度 ごさまるたより ※クリックするとお便りが見れます。

育児相談
子育ての中で心配や不安、どんな対応をしたらいいのか分からない。
お母さん、お父さん自身のことでも、何でも気軽に相談して下さい。
自主交流
子ども同士がふれあい、遊びをとおしてお子さん達のお友達の和が広がります。
利用者同士で交流がもてます。
子育て講座
専門の講師のもとで、子育てに関するいろいろな講座を行います。
・食育講和 ・ベビーマッサージ ・親子リトミック ・親子健康体操 ・平和学習
・絵本の読み聞かせ講座 ・親子クッキング教室 ・バルーン教室 ・動物ふれあい教室 など
その他の活動
・ふれあいコンサート ・ピクニック・公園へ行こう ・地域のお年寄りとの交流会 ・お誕生会・お弁当会
・プールあそび ・ふるさと探検ツアー ・身体測定(毎月第1週目)
・季節行事(お正月、ムーチー、節分、ひなまつり、こどもの日、七夕、クリスマス等)
・絵本の読み聞かせと絵本の貸し出し ・地域子育てセンターだよりの発行(月1回)など

子育て支援センタープログラム

午前

9:30・・・受付
初めての方は利用者登録の記入をお願いします。
利用者名を記入し、名札をつけてから遊びましょう。
11:30・・・集まり
手遊び・お遊戯。ストレッチや絵本・紙芝居等の読み聞かせ。
12:00・・・終了
午前の部(さようなら)

午後

1:00・・・受付
午前の部に準じる。
4:00・・・終了
午後の部(さようなら)

子育て支援センター利用のお約束

  • お子さんの安全管理には、十分ご注意下さい。
  • 利用者が流行性疾患と認められた場合は利用をお断りしています。
  • 活動中の持ち込みの飲食はお断りします。
  • お子さんと活動を安心して楽しむ為にも貴重品の自己管理を心がけて下さい。
  • センター内・外で遊んだ後は、各自で遊具の後かたづけをして下さい。
  • 楽しく交流していただく為にも、他人に迷惑をかけないようにしましょう。

地域子育て支援センターとは

子育て真っ最中(乳幼児)のお母さん、お父さんが楽しくなるような子育ての情報交換や相談を行うと共に親子が交流する場所を提供する施設です。
明日を担う、全ての子供たちの健やかな成長を願って、みんなで楽しみながら子育てしていきましょう。


利用案内

利用日・時間
月曜日~金曜日・・・午前9:00~12:00 午後1:00~4:00
休業日
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、慰霊の日
ご利用できる方
妊娠中の方、0歳から未就学児とその保護者 ※おじいちゃん、おばあちゃんも大歓迎です。
利用料
無料 ※行事の参加費や活動材料代などをいただく場合もあります。
利用方法
予約はいりません。来所の際に利用者登録をし受付後ご利用できます。

中城村立なかよし児童館<地域子育て支援センター>

平成31年度 なかよし児童館だより ※クリックするとお便りが見れます。

平成30年度 なかよし児童館だより ※クリックするとお便りが見れます。

図書館・集会室・遊戯室

・ふるさと探検ツアー ・地域のお年寄りとの交流会 ・夏休み工作教室 ・動物ふれあい教室
・ふれあいコンサート ・おりがみ建築教室 ・ハロウィンの館 ・短歌教室 ・お正月あそび


その他の活動

・映写会(月1回) ・児童館だよりの発行(月1回) ・ダジャレコンテスト ・こいのぼり掲揚式
・季節行事(お正月・節分・ひなまつり・こどもの日・クリスマス・ぴかぴか大作戦・・・等)
・なかよし児童館まつり ・・・など


児童館でのお約束

  • 児童館を利用するときは、「児童館利用者カード」を受付に出してください。
  • 児童館に来たとき、帰るときは元気な声であいさつしましょう。
  • 道具は大切に使い、使った道具はきちんと片付けましょう。
  • 個人のゲームの持ち込みや児童館内での飲食は禁止です。
  • 児童館に来るときは、おうちの人にきちんと伝えてから来てください。
  • その他、みんなで楽しく遊ぶために児童館のお約束を守ってください。

保護者の皆様へ

児童館は、異年齢の子供達が利用するため、安全面等への配所は行っていますが、お子様に安全へのご注意をお願いします。また、金銭や持ち物のトラブルが起こらないためにも、来館の際は、大切な物を持たせないようにお願いします。
児童館を利用される時は、親子で帰宅時間などを話し合うようにし、お迎えの際は事務室職員に声をかけて下さい。


児童館とは

児童館は、乳幼児・小中高校生等のための児童厚生施設です。児童が自由に遊び、たくさんの仲間と交流することで、事故を伸ばし楽しく過ごせる場所です。さらに、健康で情操豊かな児童を中心とした地域交流の場でもあります。


利用案内

対象
中城村在住の児童(0歳~18歳)及びその保護者 <未就学児(0歳~5歳:幼稚園)は保護者>
開館日
月曜日~土曜日
開館時間
午前10時~午後6時(午後12時~1時まで閉館)
休館日
日曜日・祝日・慰霊の日・年末年始
利用手続き
児童、保護者同伴で来館し、登録手続きを行って下さい。 ※初期登録の際には、認印が必要です。
利用料
無料

指定就労継続支援B型事業所 きらり

平成31年度 はんたく通信 ※クリックするとお便りが見れます。

平成30年度 はんたく通信 ※クリックするとお便りが見れます。

自分らしく「きらり」と輝けるように・・・

いろいろな作業を通じて、「生きがい」や「楽しみ」を見つけてみませんか?
特異なこと、できそうだなと思うことを中心に無理なくスケジュールを組み立てて、無理なく作業に取り組むことができます。見学・体験も随時受け付けていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
〒901-2404 沖縄県中城村字添石236 電話:098-943-6873


どんな方が利用できるの?

身体・知的・精神に障がいがある方で
①会社などで働いていたが、体力や年齢などの理由で働くことが難しくなった方。
②就労移行支援を利用したが、B型事業所が適切と判断された方。
③上記以外で50歳に達しているまたは障害基礎年金1級を受給している方


ご利用の流れ

本人またはご家族(本人代理)で、きらり又は中城村役場(福祉課)へご相談ください。
中城村役場 ? 098-895-2131(代表)
      ↓
後日役場の調査員が、心身の状況や生活面に関する調査(訪問)を行います。
      ↓
役場がサービス決定をし、障がいサービス受給者証を交付します。
      ↓
サービス決定後、きらりと利用に関する契約を交わしてください。


☆「きらり」と輝く日々☆ 就労継続支援B型事業所きらりブログ

中城村障がい者 地域活動支援センター むつみ

平成31年度 ゆんたく通信 ※クリックするとお便りが見れます。

平成30年度 ゆんたく通信 ※クリックするとお便りが見れます。

むつみってどんなところだろう?

中城村内在住の、18歳以上の方で、「身体・知的・精神」に障がいを持った方が通っています。
主に、地域の中で自立した日常生活や、社会生活を営むことができるように、生産的活動や社会生活、レクレーション、社会との交流活動など、様々な活動を行っています。


利用に関すること

☆利用時間
9:00~15:00 ※送迎あり(要相談)
☆利用料金
年間100円(事務手数料)
☆昼食
持参、または購入(100円から500円程度)
※行事や活動にかかる材料費等は実費
☆申請
中城村役場福祉課 ? 098-895-5730
☆問い合わせ☆
★地域活動支援センターむつみ ? 098-895-5730
★中城村社会福祉協議会 ? 098-895-4081
※体験・見学可能、お気軽にお問い合わせ下さい。

1日の活動の流れ♪

8:45~
送迎
9:30~
来所 バイタルチェック!(血圧・体温)
10:00~
朝のミーティング
午前の活動
☆ウォーキング ☆創作活動(さをり織り) ☆ドライブ ☆レク ☆座学(色ぬり・計算練習等)
12:00~13:00
お昼
13:00~
☆レク(カラオケ) ☆創作活動 ☆座学(色ぬりなど)
15:00~
送迎

むつみの活動内容♪

    ・室内活動 ・さおり織り ・カラオケ ・調理実習 ・プチ栽培 ・アルミ缶プレス ・交流会 ・レク活動
    むつみに来ると、自然とみんなが笑顔になれる♪ 

わらびぃくらぶ

La・La・ランチ

【時間】
午前11時~午後1時 ※正午ランチスタート
(行事等により休みの場合もございます。)
【場所】
地域子育て支援センター内
【参加費】
無料
【内容】
ランチの調理、食事会
【対象】
どなたでも利用できます。親御さん同伴での参加も可能です。
※乳幼児は原則保護者同伴です。
※食材に限りがありますので参加する際は前日までにご連絡をお願いします。

お問い合わせ

お問い合わせ先
地域子育て支援センター内
わらびぃくらぶ担当
與儀
電話番号
988-0134(※午前11時~午後7時まで)

  • 社会福祉法人 沖縄県共同募金会
  • 沖縄県社会福祉協議会
  • 一般社団法人那覇市身体障害者福祉協会,那覇市障害者福祉センター
  • 中城村|心豊かな暮らし~住みたい村、とよむ中城~